EasyToon(イージートゥーン)中級講座



+ LESSON-1 +

みんなに観てもらおう

作ったGIFアニメはWeb上にアップしないと
自分のパソコンの中にある状態では、他の人が見ることが出来ません。

ですから、どこかの画像がアップできる掲示板にアップするか
自分でサイトを作ってアップするしかありません。



+ アップロード掲示板を使う場合 +
 
これは簡単ですぐに出来ますが、他の人がどんどん投稿した場合は
あっという間に流れて消えてしまいます。

消えてしまうと、また投稿するしかないため
最低でも数日は残るように
投稿する掲示板をよく吟味しましょう。



+ サイトを作ってアップする場合 +
 
作ったGIFアニメを、自分のサイトのみで公開して、
いわゆる動画投稿系サイトに投稿したり
友人にメールでURLを送って観てもらったりしないのなら
どこのサーバーにホームページを作っても問題ありません。

しかし、多くの人に観てもらって感想が欲しいと考えているなら
注意が必要です。

有料で借りたスペースに作る場合は良いのですが
例えばジオシティーズの無料版のホームページなどは
アップした動画に直接リンクしても表示されません。

なぜなら無料のホームページは、そのページを見たとき
横に表示される広告の収入により運営されているので
直接リンクして広告が表示されないと困るからです。

こういう場合は、一度その動画を表示するページを作り
そのページのURLを投稿しなければならないので手間がかかります。

出来ればland.toなどの、無料でも直リンクが許可されている
サーバーを利用することをオススメします。





+ LESSON-2 +

Webへのアップのやり方

サイトを作る場合は、サーバーによってやり方が違う場合があるため
利用規約をよく読み、その指示に従って下さい。

またサイト自体の作り方は、『ホームページ 作り方』等のキーワードで検索すれば
たくさんヒットします。


サイトを持っていなくて、動画投稿系サイトに投稿する場合のやり方を解説します。



当サイトの、BBS兼画像アップ掲示板で、ちょっと試してみましょう。
(アップできるのは、GIF・JPEG・PNG画像で、ファイルのサイズは、500KBまでです)

EasyToonでアニメが完成したら、まず『ファイル』の『エクスポート』にある『GIF形式でエクスポート』をやって下さい。

それでGIFが完成しますから、次にそれをWeb上にアップロードします。

掲示板で、名前・件名・メッセージを入れ、「参照」ボタンを押して今作ったGIFを指定し、「投稿」ボタンを押して下さい。

広告業者によるCMの自動投稿を防ぐための、確認画面になります。

数字の入力欄に、そのすぐ上に書いてある数字を入力して「投稿する」ボタンを押せば、アップロード出来ます。

この掲示板は、投稿した本人なら何度でも修正が出来る設定にしていますから、いろいろ試してみて下さい。



+ 大日本動画帝國に投稿する場合 +
 
作ったGIFアニメを多くの人に観てもらい、感想をもらうため
大日本動画帝國に投稿する場合を解説します。

帝國には、完成作品が中心の【WORK BBS : A】と
初心者の方や習作アニメが中心の【WORK BBS : B】があり
【WORK BBS : B】に、専用のアップロード機能があります。
(アップできるのはGIF・SWFファイルで、サイズは2MBまでです)

具体的なやり方は、ココを参照して下さい。





+ LESSON-3 +

GIFの圧縮(最適化)

作ったGIFが大きくなりすぎて、アップロード掲示板に投稿できるサイズをオーバーしてしまった場合
GIFを圧縮(最適化)することで小さくすることが出来ます。




このGIFアニメを例にすると、この絵で動いているのは「しっぽ」の部分のみです。
ですから動かない体の部分を削除すれば、サイズを減らすことが出来るのです。

ただ、これをやるとパワーのないパソコンで観たとき
だんだん動きが遅くなっていくという弱点があります。

さらに、
EasyToonのようにモノクロ2階調の絵の場合は、最適化してもあまりサイズが減りません。

詳しいやり方は、+ EasyToon プラスα +で解説します。



+ LESSON-4 +

許されるGIFの大きさ(容量)

最近、非常に容量の大きいGIFが登場するようになり
『GIFアニメの大きさ(容量)は、どれくらいまでが許されるのでしょうか?』
という質問をされる方がたまにいます。


+ アップするGIFの大きさ +
 
もちろん回線の太さやパソコンの性能に大きく影響されることで
一概には言えませんが・・・

以前、某所に「個人制作アニメの容量は何メガまで許せるか?」
というスレがありました。

いろいろ議論されたのですが、結局

「おもしろければ何メガでも構わない」
「カスは1Kでも許せない」


という意見が大勢を占めました。

「容量が大きすぎるかなぁ」とかいろいろ悩むより
作品の質の向上で悩む方が建設的だと思いますよ。(^^;





+ LESSON-5 +

作品投稿のマナー

ネット上に自分の作品をアップするとき、それが自分のサイト内なら
サイトのどこにどうアップしても、どんなコメントを付けていても
誰も文句は言いません。(誹謗中傷はダメですが)

基本的に「見せてやっている」と考えても構いません。

なぜなら、そのサイトに来る人は
そのサイトにあるあなたの作品を観に来ているのですから。

でも大日本動画帝國のような、投稿系サイトに作品を発表するときは
少しだけ考えなければなりません。
帝國に来ている人は、あなたの作品を観に来ているのではなく
ただ面白い作品を期待して来ているのですから。

あくまで「見てもらっている」という気持ちを忘れずにいて欲しいと思います。

これを勘違いすると、トラブルの元となってしまいます。


また最初のうちは、投稿してもあまり良い感想を書いてもらえないことがあります。

「寄席芸人伝」という古谷三敏先生の漫画で
寄席の高座で名人の巧い演芸は正座して聞くのに
主人公(若い噺家)の演芸は寝て聞くという客の話があります。
主人公は一時噺家を辞めてしまおうかと考えますが
あの客をいつか正座させてやる!と稽古に励みます。
そしてある日、正座して聞く客を見て
「自分はあの人に育ててもらった」と泣き出します。

感想レスは作者の受け取り方しだいで、どんな酷い内容のものでも貴重なものとなり
どんなにすばらしいアドバイスも無駄となることを忘れないで下さい。


ではのんびりまったりと、次のステップに進みましょう。(^_^;



+ EasyToon 上級講座へ +



+ 中級講座 まとめ +


 アップロード掲示板に投稿するときは、
  すぐに流れてしまわないものを選ぶ
  "添付File"という項目の横の『参照』ボタンで指定
  『送信する』でアップロード開始
  アップしたGIF作品の上で右クリック
  "プロパティー"の"アドレス"という項目をコピー
  投稿サイトのURL記入項目に貼り付け
  アップできるファイルのサイズに注意

 無料サイトを作るときは、
  画像へ直リンク可能なサーバーを選ぶ

 作品の『容量』を気にする前に、まず『内容』

 作品投稿は、マナーを守ってのんびりまったり
 


+ トップページに戻る +